今だからこそ!私服にネクタイを取り入れる理由 - ネクタイが与える色の印象

今だからこそ!私服にネクタイを取り入れる理由

ネクタイといえばスーツを着る時に着用するものというイメージをお持ちの方は少なくないと思いますが、私服に取り入れてもお洒落なアイテムでもあります。
でも最近あまり街でビジネスマン以外で締めてる人をあまり見かけないし、普段着のネクタイって流行っていないんじゃないの?と思われる方もいるかもしれません。


それには理由があります。

ネクタイ情報選びをサポートします。

ここしばらくのファッションの流行にノームコアというものがありました。

これは極力シンプルで装飾の少ない自然な着こなしが格好良いという流行のことです。



しかし最近はノームコアも落ち着き、これからはもう少し装飾的なものがお洒落と見られる流れになっています。実際にお店に行くと例えば今までは無地のTシャツが多かったところプリント物が増えていたり、綺麗なノンウォッシュのデニムが多かったところ加工物のデニムが増えてきていたり、明らかに変化が見られます。

同時にアクセサリや帽子等の小物をプラスする事で今までのファッションに変化を加える向きもあります。



この動きにネクタイも当てはまるという訳です。


プリントTはセンスが出るしアクセサリもハードルが高いという方には特にオススメです。

何より清潔感や綺麗目感が出しやすく、日本人がついついやってしまうTシャツにパーカーにデニムのようなカジュアルになりすぎるのを上手く中和してくれます。中がシャツとネクタイなら後はいつものパーカーとデニムでも良いくらいです。
逆にジャケットとトラウザース等の更に綺麗目なアイテムを合わせてしまうとスーツとあまり変わらなくなってしまい普段着としてはキメ過ぎになってしまうので注意が必要です。