ネクタイの選び方とは

スーツスタイルはどうしてもワンパターンになりがちです。


メリハリをつけるにしてもスーツ自体を工夫するのは難しいため、メリハリをつける場合にはシャツとネクタイの組み合わせを意識することで男性のおしゃれにつながります。

様々な色柄があるネクタイは、スーツの着こなしの幅を広げることのできる重要なアイテムです。

ネクタイを選ぶときの基本は、その柄を意識して選んでいきます。

もっとも無難で誰にでも似合うのが無地のものになります。

シャツをシンプルな無地にすることによって、落ち着いた雰囲気を作ることができます。

ストライプは無地と並んで基本的な柄と言えます。

ビジネスシーンで活用することができ、柄の中でもバリエーションが圧倒的に豊富な柄となっていて、飽きのこないおしゃれを楽しむことができます。

ネクタイの情報サイトです。

また、シーンに合わせてストライプの幅を変えることで雰囲気を変えられます。
ビジネスシーンには幅が広いタイプがオススメで、カジュアルに決めたい時には幅が太いものが良いとされています。

クラシックな雰囲気が出したい的には小紋柄がオススメです。

小紋とは着物の柄の一種で、柄が規則正しに並んでいるものや不規則が入っているものなどがあります。


柄が小さいとクラシックに、大きいとカジュアルな印象を与えることができます。



その他様々な柄があるアイテムですが、選ぶ場合にはスーツの色やシャツの色などにも注意して選ぶことが大切です。

また、肌の色によっても似合う色が異なるためパーソナルカラーを知っておくこともオススメとなります。